« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月

2017年2月22日 (水)

冬の火の用心。

「冬の火の用心」

私達が子供の頃、大志集落の子供達には
火の番がありました。
遠い記憶ですが、春夏秋冬長い事続けたので
どこかに表彰されたような覚えがあります。
222

この絵の子供達が長靴に付けているものを
何故だか「ストッキング」と呼んでいました。
長靴に雪が入らないように付けるもので
普通は「長靴カバー」とでも言うのかな。
お母ちゃん達が手編みで作ってくれました。
毛糸なので濡れるし、雪のボコボコが
いっぱいくっつきました。

そのうち長靴と一体化した感じのもや、
ビニールの物などが出て来て
いつしか「毛糸のストッキング」は、なくなりました。
けど、よく使っていて
ストーブに干したりした思い出があるので
冬の子供を描く時は、付けています。

これも随分昔に描いた絵。
雪の着色にパステルを使っています。

こちら神奈川では春一番も吹いたけど
奥会津・金山は、まだまだ雪の中です。

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

かわいい男の子。

かわいい男の子。
ご依頼作品です!

215



にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

ル・ジャルダン 花森安治の仕事展のメニュー。

世田谷美術館のレストラン ル・ジャルダンさんに
メニューを納品してきました。
毎回その展覧会にちなんだランチメニューになっています。

いつものように色鉛筆で料理を描きます。
25b_2

25
デザートの粉砂糖は、絵具でチョンチョン。
少しかけすぎたかな?


今回の展覧会は
「花森安治の仕事ーデザインする手、編集長の眼」。
『暮しの手帖』の表紙絵からカット、レイアウト、
取材や執筆、宣伝広告などなど
全て手がけた編集長、花森安治さんの展覧会です。
NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも登場しましたね。
暮しの手帖社さん全面的協力のもと750点もの
稀少資料等が展示されるとの事で
かなり見応えがあると思います!

212


メニュー内容は、昭和の食卓をお洒落に豊かにしてくれた大人気の料理本、
暮しの手帖社の『一皿の料理』(1974出版)
『おそうざいふう外国料理』(1972年出版)掲載メニューを参照に
212f

212g
アレンジされた特別メニューです。

参照料理本のような、文字縦書きレイアウトにして、
文字やイラストも、何とな〜〜く模して
表紙のチェック模様を使ったり
楽しく作りました。
212b

212c


212d


212e

展覧会とともに食事も楽しんでいただけたらと思います。

ぜひ、世田谷美術館、レストランル・ジャルダンに足をお運び下さい!

世田谷美術館
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

美術館内レストラン ル・ジャルダン
https://www.setagaya.co.jp/le_jardin/


にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »