« 色鉛筆教室。 | トップページ | 白いテーブル。 »

2012年7月10日 (火)

久しぶりの帰郷。

7月4〜6日、
昨年の9月ぶりに、故郷・奥会津金山に帰ってきました。
緑いっぱいで、むし暑いけど
夜になると、ひんやりです。
昨年の水害被害で、姿の変わった只見川は、
まだまだもとには戻らないけれど
心地よい空気に包まれていました。
77
実家の窓からの風景。

久しぶりに会った甥っ子は、私の身長を越えていました。
姪っ子も、ずいぶん大きくなっていました。
早いなーと、びっくりです。
いくつか用事もあったのですが
何だか、こんなふうに一緒に遊べる時間って
とても短くて貴重なものなんじゃないかと思って
2人との時間を優先してしまいます。

帰郷の目的の1つ
みーじいに、お線香をあげに行きました。
冬に亡くなった時、大雪で来れないままだったので
一番に行ってきました。
みーじぃは、お父ちゃんお母ちゃんの友達。
桐下駄を作っていました。
ご近所で、子供も同世代で
家族ぐるみのお付きあいです。
夏休みは、一緒に家族旅行に行きました。
話が面白くて、いつも笑わせてくれました。
ハムスターが死んだ時、一緒にお墓を作ってくれました。
いなくなってしまったなんて、信じられないけど
お仏壇の優しい表情の写真を見ると、
遠くに行っちゃったんだなぁと
実感せざるおえません。
感謝と、これからも見守って下さいと伝えてきました。

あと、秋に喜多方で開催する展示に向けて
喜多方を描くための、写真を撮ってきました。
喜多方は、蔵の町。
いろんな蔵があります。
そんな中で、私が描きたいと思ったのは
街から少し離れた、杉山地区の農家の蔵です。
生活感があり、自然の中でどっしりと建っている様に
とても魅力を感じました。
77b
10月の展示に向けて、制作頑張ります。

久しぶりの帰郷で、改めて感じた事。
故郷には、はかり知れない安心感があります。
部落の人は、みんな知ってる人達、
会えば「よく帰ってきたなぁ」と
温かい笑顔と言葉でむかえてくれる。
お父ちゃんお母ちゃんも、歳はとったけど
やっぱり、父と母で、私は子供。
(自分もっと、しっかりしなければいけないのだけれど…)
あとは、方言でしゃべる自分は、かなり素なのだと思う。
そして、その全てを包み込む大自然がある。

かと言って、現実の生活が不安だったり気取っている訳ではくて
自分の原点の場所があるからこそ、頑張れるんだろうなぁと
何だか抽象的な文章ですが、そんな事を思った
久しぶりの帰郷でした。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

大竹惠子HP新アドレス
大竹惠子HP  http://heart623.web.fc2.com

|

« 色鉛筆教室。 | トップページ | 白いテーブル。 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

お泊り教室から帰って来たときの気分。
力が抜ける瞬間ね。

投稿: くめこ | 2012年7月10日 (火) 05時55分

>くめちゃん
そーそー!いい例えだね。
心も体も、力が抜けるんだよね。

投稿: けいちゃん | 2012年7月10日 (火) 20時26分

みぃーじいのエピソード、「そんなことあるなあ」と思って拝読しました。
こういう時って些細なことほどじーんとくるんですよね。

製作がんばってください。

投稿: 小径 | 2012年7月11日 (水) 21時49分

>小径さん
子供の頃から最近まで
いろ〜んな事が思い出されます。
あと、声と笑顔ですね。
大切な思い出です。

はい!頑張ります。
蔵の作りは複雑で、四苦八苦していますcoldsweats01

投稿: けいちゃん | 2012年7月12日 (木) 17時34分

コメント遅くなりました。
もう少しで奥会津も梅雨明けですね。

おじちゃんのエピソード、いいですね。
そういうお付き合いがある事が羨ましいです。
でも人はいつか亡くなる訳で、考えたくはないけど現実は受け入れないといけないんですよね。
辛いところです。

喜多方の作品、完成を楽しみにしています。
毎日暑いので大変でしょうが、お体はご自愛ください。(^_^;)

投稿: 奥会津の殿 | 2012年7月17日 (火) 22時37分

>奥会津の殿さん
今年奥会津は空梅雨のようでした。

どうしても、別れが増えてしまうのですが
みなさん、大切な物事を
たくさん与えてくれました。
感謝ですね。

梅雨明けから、暑くなりましたねー。
バテないように頑張ります!
奥会津の殿さんも、ご自愛下さいね。。

投稿: けいちゃん | 2012年7月18日 (水) 16時18分

こんばんはヽ(´▽`)/

今は居ない、大切な人達。 声と笑顔はいつまでも、残っていますよね。 嬉しい事や辛い事、どんな時でも思い出します。
思い出しては、優しい気持ちになったり。 たまに、余計に泣きたくなったり。
今の自分は、その全ての人達から影響を受けました(*^-^)
喜多方でのイベント、楽しみです! これからますます暑い夏です。 身体に気を付けて、のりきって下さいねo(*^▽^*)o

投稿: バタフライ | 2012年7月23日 (月) 19時40分

>バタフライさん
そうなのです。今は居なくなってしまった人達は
たくさんの思い出と、たくさんの大切な事を
教え与えてくれました。
そして、今はすごく近くで
見守ってくれてると思っています。
ありがたいですよね。
はい!喜多方の展示に向けて頑張ります!
お会いできたら、嬉しいです。

投稿: けいちゃん | 2012年7月24日 (火) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/46251547

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの帰郷。:

« 色鉛筆教室。 | トップページ | 白いテーブル。 »