« 故郷の豪雨。 | トップページ | 汐博2011。 »

2011年8月 4日 (木)

水害の後。

先週の、新潟、福島豪雨。
故郷・奥会津金山町での被害は、やはり大きかったです。

1

6
地面が削りとられ、家が流されています。
こんなふうに、崩れた場所や橋が何か所もあります。

25
ダムの放水で、崩れた鉄道の橋。

11
田んぼも冠水して、泥水をかぶってしまいました。
(写真は金山町HP等)


その他、ネットの写真で、少し現状を知る事ができました。
知ってる場所、遊んだ場所が表情を変えていました。

豪雨の翌日。実家、大志部落の船着き場。
1065206950_701
ドロがいっぱい打ち上げられています。

1065206950_171
ドロに少し埋まっていますが、お酒がお供えしてあります。
「川の神さま、どうか怒りをおさめて下さい。」
ただただ祈る気持ちだったのだろうと思います。
(町在住の方が、撮って下さった写真です)

1065206950_131
大志部落対岸の山は削られて、ドロが溜まっています。
ダムが放水を続けているので、水位がかなり低くなっています。
730
自然は、破壊の力も大きいけれど
再生の力も大きいし、
人々の力を合わせれば、もっともっと大きなものになると思います。
満々と深緑の水をたたえた、美しい景色に戻ることを願っています。

帰れず、離れた所でジメジメしていても何の役にも立ちません。
自分に与えてもらっている事を頑張りたいと思います。
夏のイベント詳細。次の日記に記します!

|

« 故郷の豪雨。 | トップページ | 汐博2011。 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、新潟の里見丸です。
物凄い大雨でしたね。只見線の撮影には7月23日に行ってました。しかも第7橋梁(横田-大塩)の撮影は初めてでして、この大雨で流されてしまったので最初で最後になってしまいました。
本当に自然の力は凄いですね。破壊力も再生力も。

投稿: 里見丸 | 2011年8月 5日 (金) 21時58分

>里見丸さん
7月23日でしたら、本当に直前でしたね。
年月はかかるかもしれませんが
第7橋梁が生まれ変わったら、
前はこんな風だったんだよって、貴重なお写真になりますね。

自然に守られたり、痛めつけられたり
本当に大きな存在だと思います。

投稿: けいちゃん | 2011年8月 5日 (金) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/41075610

この記事へのトラックバック一覧です: 水害の後。:

« 故郷の豪雨。 | トップページ | 汐博2011。 »