« 家。 | トップページ | 都会の雪。 »

2011年1月27日 (木)

山人。

「おれは山人(やもうど)だ。」と言っていた、
おじちゃん(私の大叔父)が亡くなり、
お別れをしに、帰郷しました。

おじちゃんは、様々な仕事もしたけど
田畑を耕し山で狩りをして生きてきました。
そのおじちゃんの自慢は、けものの毛皮の腰掛け。
127b
山で仕事をしている時、
どこででも腰を掛けられるように腰にまいていました。
かっちょいいです。


おじちゃんは、87歳でした。
127d
89歳の、おばちゃんと2人暮らし。

近所だった事もあり
子供のころから、可愛がってもらいました。
習字を持って行くと、おだちんをくれました。
大人になってからも、帰郷すると会いに行き、
近況を聞いては喜んでくれたり、昔話をしてくれたり
意味のある言葉をもらったり
毎回長話になります。
とにかく、いつもいつも喜んで温かく迎えてくれるのです。

「夫婦は、年とればとるほど、いいぞぉ。お互いをいたわるようになるからなぁ。」
おばちゃんは、そう言います。
いつもおじちゃんは、おばちゃんの爪を切ってくれていたそうです。
朝は、必ずおはようの挨拶をかわし
もの静かなおじちゃんと、にぎやかなおばちゃんは
70年近く寄り添い、一緒に暮らしました。

これからも、おばちゃん 会いに行くからね。


この時期、故郷は雪の中。
127i

127g

今年はけっこう、雪が多いです。

127e

127h

127f
真っ白で美しく、とても厳しい季節です。
急なお別れになりました。


おじちゃんの戒名に
「山々の中で、真面目につつましやかに生きてきた人物」
という意味が含まれていました。
そんなおじちゃんが、故郷の絵を描いている私に言ってくれた言葉
「うそは描くなよ。」。
シンプルな言葉を、私なりに解釈し大切にしている言葉です。
1つは、絵なので写真の通りに描くわけではなく
現実とは多少の変更はするけれど
例えばその季節に咲いていない花を描いたりするような
うそは描かない事。
もう1つは、ちょっと深く解釈し
自分の人生が出てしまう絵、
自分にうそがないように、生き方にうそがないように、という事。
まだまだ、そんな立派な絵は描けないけど
おじちゃんの言葉を大切に描いて行きたいと思います。


127j
これからも、この雄大な山々のように
生きている私達を、優しく時には厳しく
見守ってくれていると思います。

おじちゃん、かわいがってくれて、ありがとう。

127
追悼の意を込めて、ブログに記させてもらいました。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

|

« 家。 | トップページ | 都会の雪。 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

20年ぶりに惠子に会ったってより、大志おんっぁが会わしてくれたのかも!? 一昨年は父ちゃん、今年は大志おんっぁと大事(大好き)な人を亡くして、家族や友達・田舎の大切さを実感した帰省になったけど…
惠子の話しも大志おんっぁから聞いてました!
なんとなく名前で検索したらHPとブログがヒットして思わず書き込みです!
おんっぁから貰った言葉を肝に銘じて、頑張らないとっすね!!

名前で多分、分かるかな?

投稿: えび | 2011年1月27日 (木) 21時22分

>えび!!
もちろん、わかるよー。コメントありがとう。
本当だね、おじちゃんが会わせてくれたんだね。
すごく久しぶりだったのに、久しぶりな感じがしなかったのが不思議だったけど、
いい意味で、お互いあまり変わってないって事かもね。
私も年々、身近な人とのお別れが増えて
いろいろと考える事が多いです。
お父さんを亡くされたのは、辛かったね。
今回、えびが、歩いてる時とかいつもお母さんに手を添えてあげてる優しい姿が
とても印象に残ってます。
お互い、大切な人達が残してくれた言葉や、見せてくれた生き様を、
心に刻んでがんばろうね。
また、ブログのぞいて下さい。

投稿: けいちゃん | 2011年1月27日 (木) 22時54分

初めてコメントします。 別のサイトでお付き合いしてる、バタフライです。

巡り巡って、辿り着きました。やっとコメントができるhappy01


ブログを読んで 涙が出ました。 小さい頃の環境って、宝物ですよねconfident その大切な物を忘れずにいるから、今の貴女が居るんですねconfident 素晴らしい事です。


これからも、ずっと応援させて下さいね。

投稿: バタフライ | 2011年2月 8日 (火) 20時11分

>バタフライさん
とても素敵なコメント、ありがとうございます。

金山の大自然の中、温かいものに包まれて
育ってこれたんだなぁと
大人になればなるほど感じて、
とてもありがたいです。
大げさな言い方かもしれないけど、金山を描く事で
故郷に少しでも恩返しできればなと思います。。

これからも、見守っていただけてたら嬉しいです!

投稿: けいちゃん | 2011年2月 8日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/38631342

この記事へのトラックバック一覧です: 山人。:

« 家。 | トップページ | 都会の雪。 »