« 故郷の味と初詣。 | トップページ | 山人。 »

2011年1月21日 (金)

家。

今、頼まれている絵を描いています。
依頼して下さった方の、家と家族。

今までも、そして今後頼まれている絵も、家がとても多いです。

人生の中で、家の存在って大きいものなんだなぁと思います。
たっくさんの思い出がつまっていて
大切で落ち着く場所。


私の実家は製材所。
子供の頃から、工場にも家にも材木がいっぱいあって
「三寸角、何本」とか「床柱がどうのこうの」とか「今日は建前だ」とか
家を建てる事のもろもろが、身近にありました。
家を建てる大工さんや、
おっきな丸太を製版するお父ちゃんは、すごいと思ってました。
もちろん今も、思います

そして、私は家を描くのが好きです。
1番最初に、故郷を描いた作品も「家」を描きました。

Winter

実家がモデルになっていて
とにかく描いていて楽しくて、
色鉛筆で故郷を描いて行くという事に、私を導いてくれた作品です。

お父ちゃんとは、ちょっと違うけど
違う形で「家」に関わる仕事ができて、嬉しいなぁと思うのです。

これからも、住む人の思いがこもった家々を
大切に描いて行きたいと思います。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2l
飼い猫おちびのブログです。見てね!

|

« 故郷の味と初詣。 | トップページ | 山人。 »

作品」カテゴリの記事

コメント

家って新しいうちは ただの箱なのに
住んでるうちに 温度が感じられるようになってくるから
不思議よね

投稿: くめこ | 2011年1月22日 (土) 22時47分

>くめちゃん
その温度っていうのは、住む人の歴史とか思い出とかなんだろうね。
新しいお家の、これから!っていう空気はもちろん素敵。
でも、古いお家のやわらかい空気が大好き。

投稿: けいちゃん | 2011年1月23日 (日) 10時54分

絵も記事も家への暖かい思いがあふれていて、感動しました。私もグレードは小さいけど、自分の家庭のちょっとした暖かさをブログで残していこうとあらためて思いました(^-^)

投稿: 小径 | 2011年1月24日 (月) 22時23分

>小径さん
急用で帰郷していました。
今年の雪も絵のように、すごかったです!

日々のちょっとした温かさを感じられるのは
大きな幸せですよね。
家は、それを記憶してくれるような気がします。
これからも。温かいブログ、
楽しみに見させてもらいます

投稿: けいちゃん | 2011年1月27日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/38533597

この記事へのトラックバック一覧です: 家。:

« 故郷の味と初詣。 | トップページ | 山人。 »