« 暑い…。 | トップページ | トンボの話。 »

2010年9月 9日 (木)

お母ちゃんのじゃがいも。

先月帰郷した時にもらってきた、
お母ちゃんのじゃがいも。
909b
子供の頃から、お母ちゃんと山の畑に行くのが好きで
特に手伝いをするわけでもないのですが
たまに一緒に行ってました。

ずーっと前、じゃがいもを掘りながら
「お母ちゃん、じゃがいも掘りながら、こうだ事(こんな事)思うだ。
おんなじ土に植えたのに、こうだに(こんなに)ずなく(大きく)なったり、
でこぼこになったり、まるっこくなったり、ちっちゃくなったり、
人間とおんなじだな。」
と、話してくれました。
そして、1つ1つなでるように土をはらい、
時には、じゃがいもに話しかけながら収穫していました。
お母ちゃんのじゃがいもを見ると、その言葉と光景が浮かんできます。

その畑で、夏はとうもろこしや、すいかも作るのですが
今年は全〜部、熊に食べられてしまったそうです。
熊も食べごろを知っていて、
丹誠込めて育てて、さあ!収穫だ!という時期に食べるそうです。
お母ちゃん、とてもがっかりしていました。
熊も生きるのに必死で、熊の事情があるのでしょうが…。
「熊くんには3つあげるから、後は残しておいてね。」などと
話ができればいいのにと思います。

夏、暑くてあまり煮込み料理をしなかったので
お母ちゃんのじゃがいも、
これからいっぱい、いただきます。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 暑い…。 | トップページ | トンボの話。 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

お母ちゃんの話!
すごく頷いちゃった

投稿: くめこ | 2010年9月 9日 (木) 17時44分

お母ちゃんのじゃがいもで、美味しい「肉じゃが」ですかね?

それにしても、熊の事情とは…厄介なものですね。
家内の実家では、イノシシに稲を食べられないように、
田んぼの周りを鉄柵で囲ってイノシシが入らないようにしてます。

これも、イノシシの事情とは云え、自然界の歪みが生じた結果ですものね。

投稿: クリステル | 2010年9月 9日 (木) 18時20分

>くめちゃん
ありがとう、くめちゃん。
いろいろ言う親じゃないんだけど
ちょろっと名言を残してくれるのです!

投稿: けいちゃん | 2010年9月 9日 (木) 22時55分

>クリスタルさん
はい!まずは肉じゃがですね。

イノシシも、稲を食べるのですね。
そうなんですよね。自然界の歪みは、動物のせいだけではなく大きな問題ですよね。
でも、獣害は深刻なだけに心痛みます。

投稿: けいちゃん | 2010年9月 9日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/36633693

この記事へのトラックバック一覧です: お母ちゃんのじゃがいも。:

« 暑い…。 | トップページ | トンボの話。 »