« ポストカードと、赤い花。 | トップページ | ちょっとずつ。 »

2010年6月 8日 (火)

巣立ち。

エアコンの取り付け穴の外側がふさがれてなくて、
数週間前から、むくどりが巣を作ってしまいました。
そのうち壁ごしに、ピヨピヨとかわいい鳴き声がしてきました。
ヒナが生まれたのです。
そうなると、何も手出しできません。
ピヨピヨが成長につれて、
ピーピー!ビービー!そして、ギャーギャーと大きな声になっていきました。
参ったなぁ〜困ったなぁ〜と思いながら
浜田廣介の「むくどりのゆめ」という絵本を読み返しました。
608
この世にいなくなってしまった母さんむくどりの帰りを、
今か今かと待つ子供のむくどりと、
その姿を見つめるお父さんむくどりのお話です。
ちょっと、切ないお話です。

608b
608c
こんなにかわいい子達なんだからと、にぎやかなのも我慢していましたが、
ようやく巣立ってくれました。

そして、この絵本の解説にこんな事が書いてありました。

「元気だが、あまりかっこうの良くないむくどりを
昔の人は〈おのぼりさん〉〈田舎者〉と呼んでいました。
山形生まれの浜田廣介も、そんなむくどりと自分の姿を重ねたのでしょう。」

私も、福島奥会津からの、おのぼりさん。
大空に巣立ったむくどりのように、頑張ろうと思うのです!
そして、家から巣立ったチビむくどり達、
厳しい自然の中で頑張れ!と思います。

片づけが大変そうだけど、
むくどりの恩返しとか、あるかもしれない!!かな…?

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

|

« ポストカードと、赤い花。 | トップページ | ちょっとずつ。 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ムクドリの卵って青緑色で綺麗ですよね。
元気に巣立ってよかったですね。

ムクドリの隠語が「おのぼりさん」と言われる事は聞いたことがありましたが、
気になって調べてみたら、他に相場の世界では「素人」のことをいうようですよ。
でも、この方がすっきりすると思いました。
それは、「無垢(ムク)」という仏教語との語呂合わせですって。

むくどりの恩返しですか?
どうでしょう、あるかも知れませんね。
後片づけの大変さは、「報われる」でしょう(笑)

投稿: クリスタル | 2010年6月11日 (金) 12時22分

クリスタルさん
エサを運んでいた親鳥も来なくなったので
なんだか急に静かになりました。
無垢で素人。なるほどですね!
報(ムク)われる!これまた、なるほど!ですhappy01

投稿: けいちゃん | 2010年6月11日 (金) 15時21分

大好きでした、このお話。
浜田ひろすけさんといえば、この
「むくどりのゆめ」と「よぶこどり」。
とにかくあたたかいのにせつなくて。
自分のブログでもいつか取り上げようと
思ってたところです。
私は他の本で読みましたが、
いもとようこさんの絵もまた良いですね。

投稿: 小径 | 2010年6月11日 (金) 20時38分

「よぶこどり」は、まだ読んだ事がないので
ぜひ、読んでみます。
そうですね、浜田廣介作品は
せつないです。
あたたかいから、余計にせつないのでしょうね。
同じお話でも、
絵本は画家さんによって雰囲気が変わりますね。
いもとようこさんの絵は、とてもかわいらしいです。

投稿: けいちゃん | 2010年6月11日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/35143111

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち。:

« ポストカードと、赤い花。 | トップページ | ちょっとずつ。 »