« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

おチビ。

この子も、今は1年生。

629_2

いつの瞬間も、なんてかわいいんだろうって思います。
そんな気持ちにさせてくれて
ありがとう。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

6.23 ありがとうの日。

今日は、誕生日。
お父ちゃんお母ちゃん
私に命と人生をあたえてくれて、ありがとう。
まわりの沢山の人達、
今年も誕生日を迎える事ができました、ありがとう。
誕生日はありがとうの日だなと思いました。

623
4050gで生まれた私。でっかいチビでした。


誕生日の 623 という数字は
ずっと身近にあるので、やっぱり好きになります。

偶然にも
私の携帯番号の末尾は ○○○ー○○○○ー6023
住所も、○丁目23ー6(数字逆だけど)
去年一度だけ買った、ナンバーズ3 623で小当たり。
たまたま見たテレビ画面のデジタル時計が 6:23だと嬉しいです。

623という数字だけで、楽しい事があります。
やっぱり ありがとう。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

紫陽花。

庭の額紫陽花が、きれいです。
621

私の作品にも、紫陽花の絵があります。
Kannon
「大志子安観音堂〜紫陽花の頃〜」 色鉛筆画 515×728mm

ちょっと長文ですが、HPにも掲載している作品解説。

大志の子安観音堂は、見上げるような杉の木に囲まれひっそりと佇んでいます。
数年前までは、初夏に美しい紫陽花が咲いていたそうです。
その頃の様子を描いて欲しいと、大志部落の方に言っていただきました。
下記のような言い伝えがあり、部落の人々にとって、とても大切な場所です。
                  
会津の殿様に世継ぎが授からず、神の託宣で西へ400丁離れ、
鶏の鳴き声の聞こえる見晴らしの良い場所で21日間行願すれば
子宝に恵まれるとあり、
比丘と いう僧を遣わし僧がたどり着いたのが、ここ大志の子安観音だといわれる。
縁の下には僧の手によって一字一字経文の記された小石が敷きつめられていた。
この 小石を腹に当て祈願すれば、子宝に恵まれるという。
当村では今でも8月17日を観音祭とし、村人の参拝は多い。
8月9日・17日の両日夜、女性が集まり、
ロウソクの灯でご詠歌を詠むその姿はまさに神秘的である。
またその時子宝に恵まれた家庭は団子をお供えし、村中で祝福するのである。
以上が、解説文です。


今の季節、いろんな色の紫陽花が咲いていて
街を歩くのも楽しいです。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ちょっとずつ。

いくつか夢はあるけれど、
1つは絵本を出す事。
昨日は、出版社に作品ファイルを届けてきました。
見てもらって返事をいただけるか
それは、わかりません。
まだまだ勉強する事もがいっぱいですが
ちょっとずつ、夢を現実にするために
動いてみようと思います。


最近家に来た、ハリネズミくん。
616
パペットで、手を入れて指で動かせます。

616b

顔の部分にも、手にも、足にも指が入って
生きてるように動かせるのです。

616c

その動きが、かわいくてかわいくてたまりません!
かわいいものは、心を穏やかにしてくれます。
ありがとね。ハリネズミちゃん。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

巣立ち。

エアコンの取り付け穴の外側がふさがれてなくて、
数週間前から、むくどりが巣を作ってしまいました。
そのうち壁ごしに、ピヨピヨとかわいい鳴き声がしてきました。
ヒナが生まれたのです。
そうなると、何も手出しできません。
ピヨピヨが成長につれて、
ピーピー!ビービー!そして、ギャーギャーと大きな声になっていきました。
参ったなぁ〜困ったなぁ〜と思いながら
浜田廣介の「むくどりのゆめ」という絵本を読み返しました。
608
この世にいなくなってしまった母さんむくどりの帰りを、
今か今かと待つ子供のむくどりと、
その姿を見つめるお父さんむくどりのお話です。
ちょっと、切ないお話です。

608b
608c
こんなにかわいい子達なんだからと、にぎやかなのも我慢していましたが、
ようやく巣立ってくれました。

そして、この絵本の解説にこんな事が書いてありました。

「元気だが、あまりかっこうの良くないむくどりを
昔の人は〈おのぼりさん〉〈田舎者〉と呼んでいました。
山形生まれの浜田廣介も、そんなむくどりと自分の姿を重ねたのでしょう。」

私も、福島奥会津からの、おのぼりさん。
大空に巣立ったむくどりのように、頑張ろうと思うのです!
そして、家から巣立ったチビむくどり達、
厳しい自然の中で頑張れ!と思います。

片づけが大変そうだけど、
むくどりの恩返しとか、あるかもしれない!!かな…?

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ポストカードと、赤い花。

「お絵描き 女の子」を、ポストカードにしました。

601d
6月2日〜6月6日
川崎市麻生区の琴平神社「柿生の里展」で、
複製画など4点作品を展示させていただき、
このポストカードを販売させてもらいます。


そして、我が家の庭にすごい花が咲きました!
601
鮮やかで情熱的な赤い花!
これまた、前に住んでいた方が可愛がっていた花ですが
いつのまにか、ニョキっと伸びて不思議な蕾を付け
パッーと咲きました。
601b
お花がとっても、重そうです。

すぐ近くの公園にいたネコちゃん。
601c
時々家の庭も、散歩コースにしてくれています。
赤い花、見に来てね。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »