« ありがたい事。 | トップページ | 図書館の本。 »

2010年5月22日 (土)

新緑の帰郷。

故郷・奥会津金山は新緑まっさかり。

522
まだ、八重桜が満開でした。
522b

この日はちょっと雨模様。
景色が、しっとりしています。
大きな柿の木。新芽がきれいです。
522c
雨は景色をドラマチックにしてくれます。
只見川に川霧が立ち込めました。
522d

大志部落が、雲に浮いてるようです。
522e_2

只見線では、試運転のSLが走りました。
実家の工場の裏では、相当近くで写真を撮る事ができます。
近すぎて、見事タイミングをずらしました。
522h

登り列車で場所を変え、ちょっとはマシに撮れたかな。
522g
山々にこだまする汽笛、蒸気の音や煙のにおい
いつ見ても、迫力満点かっこいいです。
でも、やっぱり近くで見すぎて
心臓のどきどきが止りませんでした。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

|

« ありがたい事。 | トップページ | 図書館の本。 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

大志の風景を懐かしく拝見しました。

家々の屋根色が素敵なアクセントになって自然の風景に溶け込んでいますね。
住む人々が自然に抱かれているように!

これは、朝霧なのでしょうか?
川霧が深く立ち込めて、まるで「天空の大志」じゃないですか。
この風景を見てみたいです。

そして、そして只見線には、「時代(とき)を越えて」SLが一番似合いますね。

投稿: クリスタル | 2010年5月23日 (日) 21時51分

そうなんですよね。
風景に溶け込み、自然に抱かれてる様子が
金山の美しい景色だと思います。

霧の大志は、なかなか神秘的ですよね。
この霧は、夕方ちょっと前に出ました。
前日暑く、温まっていた川に雨がふり
大量に発生しました。
今の時期は、珍しく早めですが
これから夏の終わり頃まで、川霧のシーズンです。

ありがとうございます!
「時代(とき)を越えて」は、私にとっても
思い出深い作品です。

投稿: けいちゃん | 2010年5月24日 (月) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/34816794

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の帰郷。:

« ありがたい事。 | トップページ | 図書館の本。 »