« 資料。 | トップページ | 新作 完成。 »

2010年1月16日 (土)

歳の神。

小正月の1月15日、故郷・奥会津では「歳の神」が行われます。

山から切り出した大きな木に
わら、かや、お正月のお飾りやおふだを巻き付けて燃やします。
この炎で温まり、この炎で焼いたお餅を食べると、
今年1年風邪をひかずに健康に過ごせるといいます。
また、農業、林業、様々な「道具」の年越しという説もあります。

Sainokami
「歳の神」色鉛筆画

大きな炎に照らされて、みんな笑顔になります。
その笑顔のまま、今年もみんなが過ごせますように。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村


|

« 資料。 | トップページ | 新作 完成。 »

作品」カテゴリの記事

コメント

絵のほう素晴らしいです!

私の住む茨城県では、どんと焼きと言う名で開催されます。
少し離れた場所にいても温かいですね。
心も温まります。

投稿: 奥会津の殿 | 2010年1月16日 (土) 19時27分

奥会津の殿さん
ありがとうございます!

始め、ば〜っと燃え上がる時はちょっと怖いけど
ゆらゆら揺れる炎は、心を落ち着けてくれて
まさに心を温めてくれますね。
子供の頃から大好きなお祭りです。

投稿: けいちゃん | 2010年1月17日 (日) 01時44分

お久しぶりです。
私の所もこの間、歳の神をやりました。
年々参加する人が少なくなり残念ではありますが、あの火のぬくもりなどがとても心地良いです。
きっとあの場に居ると自然とみんなが話しできて笑顔になれるんですよね。
旦那のお母さんは、灰を持ち帰り孫に送ると言ってました。そして燃え木を持って帰り参加出来なかったおじいちゃんにその火でタバコをつけました。
参加できなかったおじいちゃんもこれで参加したということに・・・。
今年1年皆さまが健康でいられますようにお祈り致しております。
明後日から川口局に出勤です(笑)
川口局ではインフルエンザが流行っておりました。
お気をつけくださいね!

投稿: mana* | 2010年1月17日 (日) 10時10分

mana* さん
お祭りを維持していくのも大変な事ですよね。
どうか続いて欲しいなと思います。
歳の神のごりやくを、お孫さんにもお爺ちゃんにも、
家族み〜んなで分け合う感じが、とても素敵です。
そして、み〜んなに歳の神の温もりと幸せが降りそそいだらいいですね。

インフルエンザに気を付けて、川口局でのお仕事頑張って下さいね!

投稿: けいちゃん | 2010年1月18日 (月) 00時54分

子供の頃は仙台住まいでしたから、どんと祭「松焚き祭(まつたきまつり)」に、毎年連れて行って貰いましたね。

今は、浜通り住まい、この辺では「鳥小屋」を町内の各行政区毎に、田んぼに建てて、7日~8日頃に燃やします。

一年間無病息災・家内安全の加護を得るのでしょうね。

そして、我が家では、恵子先生の「歳の神」に守られて一年間笑顔でいられることでしょう。

投稿: クリスタル | 2010年1月18日 (月) 12時59分

クリスタルさん
地方によって、少しずつ形態が変わるのですね。
でも、無病息災、家内安全、みんなの幸せを願う気持ちは、一緒なのでしょうね。

私の絵で笑顔が増えたら、私にとっても、
最高に幸せな事です!ありがとうございます。

投稿: けいちゃん | 2010年1月18日 (月) 18時19分

初めまして。にほんブログ村からこちらのブログにきました。絵で描かれた歳の神の様子、とっても心温まる作品ですね。

投稿: kaihouku7 | 2010年1月28日 (木) 10時42分

kaihouku7さん
コメント、ありがとうございます!

温かな炎に照れされ、
絵の中の人達は、みーんな笑顔です。
観て下さる方も、心ポカポカ笑顔になってもらえたら、とても嬉しいです。

投稿: けいちゃん | 2010年1月28日 (木) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/33001592

この記事へのトラックバック一覧です: 歳の神。:

« 資料。 | トップページ | 新作 完成。 »