« 山崎りょう展 | トップページ | 迷宮美術館 向井潤吉。 »

2009年11月20日 (金)

絵本の学校 最終講義。

おととい18日の事ですが
鈴木出版さんの「絵本の学校」にいってきました。
今回は第9期の最終講義でした。

今回は西本鶏介先生。(絵本作家、児童文学評論家)
絵本とは何か?というお話から始まり
読み聞かせしながら、様々な絵本を紹介して下さいました。
絵本とは、本当にバラエティ豊なものです。先生が紹介して下さったのは

「まないたに りょうりを あげないこと」講談社
まな板がつまみ食いをしてどんどん大きくなってしまう、楽しいお話。

「しでむし」偕成社
死出虫、埋葬虫の命の営みを、昆虫画家熊田千桂慕さんのお弟子さん・館野鴻さんが繊細な絵で描いています。淡々としながら、しでむしのシンプルでたくましい生き様が見えてきます。

「にんじんケーキ」評論社
新婚うさぎさんのお話。かわいいお話ですが夫婦にとって大切な事が書かれています。

その他、たくさんの絵本の読み聞かせをして下さいました。

そして「よかったなぁ かあちゃん」では涙が出てしまいました。
内田麒太郎先生が「なきすぎてはいけない」の読み聞かせをして下さった時も同様でしたが、泣き笑いできる絵本の世界は、本当に素晴らしいと思います。

いつか私も、絵本を作りたいと思います!


にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

|

« 山崎りょう展 | トップページ | 迷宮美術館 向井潤吉。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

けいちゃんの絵本、読みたい!!!
出来たら、絶対欲しいーsmile
けいちゃんのふるさとで起こった不思議な出来事とか、
そういうのが読みたいな。
(勝手にリクエスト・・・笑)

投稿: べえ子 | 2009年11月25日 (水) 21時29分

べえ子ちゃん
あるある不思議な出来事!
リクエストがすごいヒントになったよgood
ありがとう。頑張るよん!

投稿: けいちゃん | 2009年11月26日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278657/32288756

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本の学校 最終講義。:

« 山崎りょう展 | トップページ | 迷宮美術館 向井潤吉。 »